読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

楽天koboストアで電子書籍を販売できる!楽天koboライティングライフ

電子書籍

f:id:retu77b152:20151128141042j:plain

電子書籍「魔界の配達屋さん」販売中です。→Kindleストア →楽天kobo

こんにちは!陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

以前、Kindle以外の電子書籍ストア販売について書かせていただきました。

hizakitomoko.hatenablog.com

その中で少し触れた「楽天koboライティングライフ」にて、このたび電子書籍魔界の配達屋さん」が販売開始されました。今回は登録方法や登録してみて感じたことなどを書いてみたいと思います。

そもそも楽天Koboストアとは?

books.rakuten.co.jp

楽天koboライティングライフ」は楽天koboストアで本を販売することができるサービスです。「楽天koboストア」は楽天グループが展開する、スマホ、PC、専用リーダー等で電子書籍が購入できる電子書籍専門ストアです。国産の電子書籍ストアではおそらく最大手だと思います。

楽天koboストア」で本を販売する利点といえば、やはり「楽天」という大きいブランド力ではないかと思います。

実は私の本も以前からいくつか配信しているのですが、こちらは「楽天koboライティングライフ」ではなく、「ブクログのパブー」の他ストアへの配信機能で登録されたものです。(現在はプロ版のみの機能になっています。)

こちらで配信した本の販売データを「パブー」から確認することが出来るのですが、時々低価格の本を中心に大量の注文が発生している時があります。おそらく、楽天側で行われている割引等のキャンペーンが原因ではないかと思います。

また下記のURLの特集ページにあるように、小額の楽天ポイントを使い切る時に楽天koboストアを活用している方もいるようです。

楽天スーパーポイントを使い切るなら楽天Kobo:楽天Kobo電子書籍ストア

このように、本の購入時に楽天のキャンペーンやポイントを利用できるのは、楽天koboストアならではの利点だと思います。

楽天koboライティングライフへの登録

それでは「楽天koboライティングライフ」への登録について書いていこうと思います。

books.rakuten.co.jp

登録には楽天アカウントが必要です。普段お買い物に使っている物があれば、それで大丈夫です。ない場合は、まず楽天会員登録を行う必要があります。

次にライティングライフ会員への登録作業となります。こちらは名前や銀行口座等の基本情報を入力していきます。特に難しい項目もないのでスムーズに進むと思います。全体的にシンプルに作られている印象で、時間もほとんどかかりません。

登録が済んだら、本の登録に入ります。

本の登録について

本の登録にはepub3が必要です。JPGE画像やテキストファイルでは登録できないのでご注意下さい。わたしのepubファイルの作り方については、以前に記事を書きましたのでご参照下さい。

hizakitomoko.hatenablog.com

 その他にもepubを作成できる方法はたくさんあり、無料ツールなども配布されているので、環境にあった方法を探してみてください。

epubファイルと表紙画像ファイルが用意できたら本の登録に進みます。

本の登録画面ではタイトルやペンネームなどの基本情報を入力していきます。こちらもシンプルでわかりやすい作りになっているので、簡単に終ります。

発売日の指定ができるので、希望がある場合はここで発売日を入力します。発売日を指定しない場合は、72時間以内に出版されるとのことです。

以上、本の登録についてでした。

シンプルで簡単

全体的な印象としては、シンプルで手続きも簡単に進んで行くという感じでした。epubファイルさえあれば、本当に誰でもすぐに利用できると思います。多機能を求める方には物足りなさを感じる部分もあるかもしれませんが、初心者でもすぐに出版できるのは良い点だと思います。

今回「楽天koboライティングライフ」を使って、楽天koboストアで実際に配信された本です。よろしくお願いします!→楽天kobo「魔界の配達屋さん」

books.rakuten.co.jp

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko