ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

カドカワ直営電書ストア「BOOK☆WALKER」に本が並ぶ!(2)BWインディーズ著者センターへの登録方法

f:id:retu77b152:20151206150400j:plain

電子書籍「魔界の配達屋さん」販売中です!→Kindleストア →BOOK☆WALKER

こんにちは!陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

前回の記事ではBWインディーズに登録するための二つの方法について書かせていただきました。

hizakitomoko.hatenablog.com

 今回はその中から私が実際に登録してみた「BWインディーズ 著者センター」について書いていきたいと思います。「BOOK☆WALKER」で本を販売したい方の参考になれば幸いです。

 著者センターを選んだ理由

まず私が登録方法に「BWインディーズ 著者センター」を選んだ理由ですが、すでにKindleストア、楽天Koboストアに本を登録していたので、「BCCKS」経由の利点である複数ストア配信の恩恵があまりなかったことが大きいです。もちろんそれ以外の店舗への配信は魅力的ではあったのですが、今回の本は99円と低価格なため、ストア配信料に見合わない可能性もあると思ったので、それはまた別の機会にすることにしました。

著者センターへの登録

著者センターへの登録は「BWインディーズ 著者センター」のページから行うことができます。登録には「BOOK☆WALKER」への会員登録が必要なので、先にそちらへの登録作業をしておきます。

準備ができたら著者センターへの登録作業になります。名前、住所、銀行口座等、基本的な情報を入力していきます。他の電子書籍配信サービスと違う点は、携帯電話の認証作業が必要なことです。そのため若干時間がかかるので、時間に余裕のあるときに登録するのがいいと思います。

本を登録する

会員登録は多少時間がかかりましたが、本の登録については簡単に進みました。

必要なものは、楽天Koboライティングライフと同様にEPUB3と表紙画像です。ファイルの用意ができていればあとは本の情報入力をするだけなので、特に難しいことはありません。本の紹介は、内容紹介の他にキャッチコピーを入力する欄があるので、キャッチコピーを先に考えておくと更にスムーズに進むと思います。

本はおおよそ2日後くらいに出版されました。連絡がきてすぐに出版されるのではなく、「販売中」の表示になって翌日0時からストアに並ぶそうです。

以上、「BWインディーズ 著者センター」への登録についてでした。

感想は、会員登録にやや手間取ったものの、本の登録については簡単でわかりやすいと思います。BWインディーズから出版した本の専門ページも用意されているため、本がみつけられやすいのも良い点だと思います。

BWインディーズトップ│電子書籍ストア BOOK☆WALKER

「魔界の配達屋さん」「BOOK☆WALKER」にて販売中です!

bookwalker.jp

 

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko