ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

電子書籍でイラスト集を作ってみよう!

f:id:retu77b152:20160313232247j:plain

こんにちは!陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

私は以前に個人サークルでCGイラスト集を制作してDL販売してたのですが、この時に作っていたCG集を電子書籍化したいなと以前から思っており、今回制作してみることにしました。

この元のCG集はHTML形式のプラウザで観覧する内容だったのですが、今回電子書籍化するにあたって行った作業を書いてみたいと思います。

電子書籍でイラスト集を作りたいと考えている方の参考になれば幸いです。

制作したイラスト集について

まずは、今回制作したイラスト集の内容についての説明です。

元となるCG集は、私の個人サークル「MAX Revolution」から2014年に発行した【Catch!】という作品です。(※リンク先はDigiket.com

[MAX Revolution] の【Catch!】

このCG集はHTML形式でプラウザで観覧する作品になっています。今回この作品を電子書籍で読めるようにしたいと考えました。

CG集を発行してから少し時間がたっていたので、その後に描いたイラストも追加し、表紙イラストも描き下ろすことにしました。

まずは画像の準備から

電子書籍化にあたり、最初にする事は画像の準備です。

CG集なので、画像は最初からあるんじゃないの?と思うかもしれませんが、HTMLで観覧する形式のため、収録してある画像の大きさはバラバラで、このままでは電子書籍にはなりません。そこで、画像を全て同じサイズに統一する作業が必要になります。

とはいえ、縦長、横長、正方形など、いろいろなサイズが混在しているので、統一するのは大変です。そこで市販されているイラスト集を参考にイラストをレイアウトしていくことにしました。

f:id:retu77b152:20160313235309j:plain

また、イラストだけだと物足りないかと思い、いくつかのイラストには簡単な

コメントも付け加えてみました。

f:id:retu77b152:20160313235416j:plain

HTMLで制作した時は、コメントはテキストに打ち込んでいけばよかったのですが、電子書籍でイラスト集を作る場合は、テキストもすべて画像化します。

この辺の作業は、サイトやSNSで公開していたイラストを元に電子書籍を作る場合も同様となります。

デザイン的な仕事も必要になってくるので、意外と大変です。普段から同人誌でイラスト集を発行されている方には、デザインにも慣れている方も多いのですが、私の場合はCG集はすべてプラウザ観覧形式で作っていたため、この作業はやや苦戦しました。

画像がすべて揃ったら、電子書籍に変換する作業に入ります。

作り方は漫画と一緒!

電子書籍のイラスト集の作り方ですが、画像を用意してしまえば、あとは漫画の本を作るのと全く一緒です。

hizakitomoko.hatenablog.com

hizakitomoko.hatenablog.com

 Kindle用のファイル、EPUB等、ストアに合わせてファイルを作っていきましょう。

そんなわけで、最初の画像の準備にやや手間取りましたが、その後の作業は簡単に終りました。

イラスト集「Catch!+」は3月19日に発売です!

現在予約受付中なので、どうぞよろしくお願いいたします!

Catch!+

Catch!+

 

電子書籍のイラスト集の状況は?

意外と作業があっさり完了してしまったので、電子書籍のイラスト集の状況などを調べてみたいと思います。

少し前までは、「イラスト集は電子書籍に向いていない」という意見をよく目にしました。理由は解像度が低くて細部を楽しめないから…というものが多かったように思います。しかし、最近では高解像度の端末が登場しており、フルカラーのイラスト集も問題なく楽しむことが出来るようになっています。

とはいえ、電子書籍は解像度が低いという少し前のイメージが未だに強いのか、電子書籍のイラスト集の数は非常に少ないのです。

こちらはKindleストアの【コミック>イラスト集】のカテゴリリンクです。

イラスト集・オフィシャルブック

 なんと!35件しか登録がありません!(2016年3月現在)

もちろん、このカテゴリに登録していないイラスト集もあるので、検索で「Kindle本:イラスト集」を探してみると、295件の結果が出ました。

 …だいぶ数は増えましたが、それでも少ないことに代わりはありません。

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE

 

BOOK☆WALKERのイラスト集でも調べてみましたが、こちらも33件しかありません。

この状況を需要がないと考えるか、狙い目と考えるかは人それぞれです。

個人的には、電子書籍の場合はカテゴリのランキングに入ることはチャンスと思いますので、数が少ないうちにイラスト集を出しておくのは悪くないことだと思います。

また、端末の高解像度化で、今後イラスト集の需要が高まる可能性もなくはないでしょう。

現状では電子書籍のために描き下ろしでイラスト集を作るのは、リスクが高いと思います。しかし、同人誌やSNSで公開したイラストが多くある場合は、電子書籍版のイラスト集は簡単に作ることが出来るので、出してみても損にはならないと思います。

手元に描きためたイラストが沢山あってイラスト集を出したいけれど、紙ではハードルが高い…という場合には、手軽に作れてカテゴリでも目立ちやすい電子書籍のイラスト集にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

イラスト集「Catch!+」3月19日発売!

Catch!+

Catch!+

 

 

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko