読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

電子コミック配信先倍増計画スタート!個人で電子書籍の配信先を増やすには!?

電子書籍

f:id:retu77b152:20160521144532j:plain

こんにちは!陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

仰々しいタイトルを付けてみましたが、要するにKindleにしか配信していない過去に発行した電子書籍の配信先を増やしたいな〜というお話です。

前作の電子書籍Catch!+」で配信先が一気に増えた事にお気づきでしたでしょうか。実はこれには理由がありまして、個人出版の電子書籍の配信先を簡単に増やす方法があるのです。今回はその辺りの説明等も含めて、現在配信先を増やすべく準備中の電子書籍の事を書いていきたいと思います。

 個人で電子書籍の配信先を増やす方法!

個人作品を販売できるサイトは以前はKindleダイレクトパブリッシング等、限られていましたが、最近ではだいぶ増えてきました。

私も電子書籍をマルチストア 展開しています。

hizakitomoko.hatenablog.com上の記事にあるように、工夫すれば配信先を増やすことが出来るのですが、個人だけだとやはり限界もあります。

手間がかかるとか時間がかかるというのもありますが、何よりも個人では取引不可能な電子書籍ストアが沢山あるからです。

電子書籍の場合は、自分の利用しているストアに本がなければ読まないという人が多くいます。多くの人に読んでもらうには、沢山のストアに配信したい所です。

しかし個人販売を解放しているのはごく限られた一部のストアのみです。これ以上配信先を開拓することは出来ないのでしょうか?

実はその壁を乗り越える方法が存在します!

それは、電子書籍の配信取次をしている業者に作品を委託するという方法です!

個人の電子書籍をストアに取り次いでくれるサイトをいくつか紹介したいと思います。

 BCCKS

ストア配本サービス」を利用することでBCCKSのWEBサイト+9店舗の電子書籍ストアに配信できます。「Catch!+」の配信はこちらのサービスを利用しました。ストア配本には1冊につき540円かかります。

現在制作中の本もこちらを利用して配信する予定なので、詳しい事はそちらの準備の様子とともに書いていきたいと思います。

bccks.jp

 電書バト

私が現在「リーフティア・アドベンチャー」を連載中のWEB雑誌「マンガ on ウェブ」を発行しているWEBサイトが展開しているサービスです。

こちらは国内50サイト近くの電子書籍ストアに配信可能となっており、配信先の多さでは一番ではないでしょうか。ただしページ数が180P以上必要なので、ページ数の少ない本は配信できません。

私は短編の電子書籍が多いため、今の所まだ利用をしていませんが、連載中の「リーフティア・アドベンチャー」の原稿が貯まったら、配信をお願いしようと思っています。

同人誌は100Pに満たないことが多いので配信は難しいと思いますが、電子書籍化していない単行本がある漫画家さんにはおススメのサイトです。

mangaonweb.com

「リーフティア・アドベンチャー」連載中!よろしくお願いします!

マンガ on ウェブ第5号 side-B [雑誌] (佐藤漫画製作所)

マンガ on ウェブ第5号 side-B [雑誌] (佐藤漫画製作所)

 

メディバンパブリッシング

マンガ制作ツールメディバンペイント」を展開する株式会社MediBangが運営しているメディバンクリエイターズ内のサービスです。メディバン+4サイトに配信可能です。

なんと手数料0円の全額還元です。

配信先は基本的に個人でも登録出来るサイトではありますが、4つ全て自分で登録するとなるとだいぶ手続きが面倒なので、全額還元はとてもありがたいですね。

medibang.com

以上、主な3つのサイトを紹介させていただきました。他にも配信取次を行っている事業者は多く存在していますが、誰でも申し込みが可能で、高額な初期費用や月額費用がかからないサイトをピックアップしてみました。

電子コミック配信先倍増計画第一弾!

さてさて本題の電子書籍の配信先を増やす計画についてです。

大げさにしなくても、そのままするっと配信先を増やせばいいだけじゃないか?と思った方もいるかもしれませんが、今回はただ配信するのではなく、ページ数を増量したバージョンアップ版を配信したいと考えています。

なぜそのまま配信しないかというと、理由がありまして、私がKindleで配信しているコミック電子書籍は基本的に99円なのですが、BCCKSでは200円以上の本しかストア配本を受け付けていないのです…!

そのまま値上げするという方法もなくはないのですが、せっかくなのでボリュームを増やして値上げしたいと思います。

以前の記事で99円に設定しているのは、購入されやすい金額だからと書いたのですが、あくまで初動を考えた場合のことで、時間が経つとあまりその辺りは関係なくなってきます。なので、Kindle等個人で登録できるサイトで99円(サイトにより100円)で初版の販売開始する→しばらくしたら内容をバージョンアップして200円に値上げして配信先を増やす、という形にしようと考えています。

初版で購入してくださった方はアップデートすれば、バージョンアップした内容も読めるようにするのでご安心ください。

それでは、第一弾の作品を発表いたします!!

威風凛々

威風凛々

 

 2010年に発行した同人誌「威風凛々」をKindle化したものです。

こちらの電子書籍をバージョンアップして配信先を倍増させたいと思います!

(最初のイラストでバレバレだった気も…。)

バージョンアップの内容の詳細や、BCCKSでのストア配本の仕方などは、次回の記事で書いていこうと思います。

Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング
 

 

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko