読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

Kindleストアで配信された電子書籍の改訂版の入手方法とアップデートの通知について

こんにちは。陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

Kindleストアで配信中の「六橋条麗子の冒険」に新規エピソード【ポエム男爵の恐喝】を追加アップデートしました!
購入済みの場合、本のアップデートをすることで追加コンテンツが配信されます。
どうぞよろしくお願いいたします!

六橋条麗子の冒険

六橋条麗子の冒険

 

 さて、今回はこの【Kindle書籍のアップデート版の入手】と【KDPで出版した本のアップデート通知】についていろいろ書いていきたいと思います。検索すると古い情報と新しい情報が入り交じっていて、私自身も混乱していた部分も多いので、この機会に調べた情報をまとめてみたいと思います。

 Kindle電子書籍のアップデート版の通知に関して

 まずはアップデート版の入手について私が誤解していた部分があったので、お詫びいたします。当初は本の更新通知と自動配信は、追加コンテンツのような大きな変更であれば申請することで簡単に出来ると思っていたのですが、どうやら通知のための審査が以前よりも厳しくなっており、新しいコンテンツの追加では申請は通らないことがわかりました

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング: Amazon の Kindle ストアでの電子出版に関するヘルプ

Amazon では、全体的な読書体験を損なうおそれのある品質上の問題を解消する目的で修正が加えられた場合にのみ、本を購入済みの読者に修正版を提供するようにしています。コンテンツの修正内容が、品質上の問題であると見なされない場合は、お客様のご依頼を承ることができません。

1.「Kindle コンテンツの品質ガイド」に含まれない変更の場合
例:

  • 誤植を修正する目的ではない文や章の追加・削除
  • 言い回しの変更
  • 内容の変更 (ストーリーや登場人物等)

上記の引用にある通り、誤植修正以外の内容の追加では通知の審査は通らないのことです。調べてみると以前は追加コンテンツでも審査が通ったという記載をいくつか見かけたので、いつ頃からかはわかりませんが、基準が厳しくなったようです。

審査が厳しくなる前に書かれたものだと思いますが、改訂版を気軽に発行できるのがKindleの利点といったような記事も多く書かれていたので、簡単に通知できるものと勘違いしていたため、アップデート前提の本を発行したのですが、実際は情報が古かったようで申し訳ありませんでした。
そのため、購入された方には本の改訂版の入手のお手続きをお願いすることになります。お手間を取らせることになってしまって大変申し訳ありません。

お詫びも兼ねて、改訂版の入手方法についてご案内したいと思います。

改訂版の入手方法について

Kinde書籍の改訂版の入手方法については、下記のブログが分かり易くまとめられていて、大変参考になったのでご紹介したいと思います。

mymedia.link

こちらの記事を参考にしてメールを送信することで、改訂版がダウンロードできるようになります。ちなみに他にもいろいろ調べたところ、下記の文章は必ず入れる必要があるようで、記載がないとやり取りが発生し時間がかかかることがあるようです。

新しいバージョンにアップデートすると、現在保存しているハイライト、ブックマーク、メモおよび読み終えた最後のページ番号が削除されることを、わたしは十分に理解しており、それらを了解したうえで、最新版のダウンロードを申請します。

 こちらの記事を参考に私も申請してみたのですが、半日足らずで新しい本に入れ替わりました。

意外と簡単に手続きが出来るとはいえ、お手間を取らせることになるのは申し訳ないのですが、お時間の空いた時にでもお手続きをどうぞよろしくお願いいたします。

六橋条麗子の冒険」のアップデートは今回と次回の二回で完了予定です。

ブログにスケジュールをまとめましたので、ご都合の良いタイミングでお手続きをお願いできれば幸いです。

lineblog.me

ちなみに今回の記事で取り扱ったのは、「Kindleダイレクトパブリッシングで出版した本の自動更新と通知に関して」なので、他の本の更新通知については調べていないので不明です。また、審査が厳しいのは追加コンテンツや内容の変更に関することなので、誤植の修正など他のアップデートに関する審査基準についてはわかりません。

 

電子書籍の利点とされている本の内容の追加配信ですが、Kindleダイレクトパブリッシングにおいてはあまり推奨されてないようで、自動配信やアップデート通知は難しい事がわかりました。

連載のように気軽に電子書籍を配信出来れば、本の制作も捗るし発行数を増やせるのでは…と期待したのですが、今回は私の調査不足もあって上手くいきませんでした。

次回作の配信方法については改めて考え直す必要があり、頭を悩ませていますが、とりあえず何らかの方法で続編も発行するつもりなので、引き続き応援していただけると有り難いです。

【宣伝】「六橋条麗子の冒険」前日談もKindleストアで配信中です!

六橋条麗子の事件簿

六橋条麗子の事件簿

 

 

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko