読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

過去から未来への圧巻の歴史絵巻!!FNS歌謡祭の超豪華アイドルコラボの感想

f:id:retu77b152:20151219145043j:plain

陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

今回もアイドルネタです。電子書籍の話の合間にちょこちょこと載せていこうかと思います。もちろん漫画や電子書籍の話を引き続きメインとして更新していくので、どうぞご心配なく!

今回は先日放送された「2015FNS歌謡祭 THE LIVE」で行われた、女性アイドルグループのコラボメドレーの感想を書いていこうと思います。

圧巻のアイドル歴史絵巻!

2015FNS歌謡祭 THE LIVE」内で行われたアイドルグループメドレーとは、48グループ、乃木坂46、欅坂46、ももいろクローバーZ私立恵比寿中学チームしゃちほこモーニング娘。'15、℃-ute、アンジュルムが参加したコラボレーションです。

natalie.mu

なんと参加人数は99名!超大型コラボレーションです。

…とはいえ、実は私はそんなにしっかりしたコラボと思ってなくて、ミニコーナーみたいなものなんじゃないかなと思っていたため、「ああ今日はそういえばコラボがあるな」くらいの感覚だったのですが……。

指原莉乃さんのこの番組直前のこのツイートを見て、これはもしかしたらもの凄いものが始まるのではないか?!と気づいて、慌てて録画準備をしました。(鈍い)

その判断は正解で、しっかりと時間を用意された圧巻のメドレーでした!(指原さんありがとうございます!)

公式ページによるセットリストがこちらです。

 

 

アイドルにあまり詳しくない人が見ても「なんかスゴイ」というのは何となく伝わると思うのですが、素晴らしいのは単にヒット曲を組み合わせただけではなく、ちゃんとその中に物語が組み込まれていることです。

例えば、モーニング娘。のヒット曲「LOVEマシーン」には、かつてモーニング娘。に憧れてアイドルになった指原莉乃さんや柏木由紀さんが参加し、ハロープロジェクトのアイドルとの競演を果たしています。また、AKB48の人気が急上昇していた頃、路上ライブからスタートしたももいろクローバーZは、当時のAKB48の人気曲で、ライブでカバーしていた「大声ダイヤモンド」をAKB48と一緒にコラボしています。ここ十数年のアイドル史がこのコラボには含まれているのです。

そして今年スタートしたばかりの欅坂46は、今回が歌番組初出演となります。これからアイドルとしての物語が始まったばかりの彼女達が、この歴史を感じさせるメドレーに参加することによって、何を感じてどう成長していくのかも気になるところです。

過去から未来へとバトンをつないで行く、まさに歴史絵巻のようなメドレーです。

なによりも参加しているアイドル達が、本当に楽しそうで、それだけでも大成功のコラボレーションだと思います。

先駆者としての「ゆび祭り」

こういった別々のアイドルグループ同士のコラボは、小〜中規模のグループではそれほど珍しくはないのですが、メジャーになっていくにつれて、そういった機会は少なくなっていきます。今回のコラボレーションが大きな話題になったのも、やはり普段は接点が少ないからです。しかし、実はこれ以前にもアイドルグループ同士の大きなコラボレーションが行われたことがあります。それが『指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』です。

 

  • 2012年5月にソロデビューを果たし、アイドル好きと公言する指原莉乃の呼びかけにより、総勢10組のアイドルが出演し、同年6月25日に開催された日本武道館でのライブイベントの模様を収録[1]。また、指原はイベントの総合プロデューサーを務めた。

 

指原莉乃プロデュース『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』 - Wikipedia

FNS歌謡祭のコラボに出演した、ももいろクローバーZ私立恵比寿中学、そしてハロープロジェクトからはBuono!が出演しています。

まさに今回のアイドルグループコラボの先駆者的なイベントといえます。


第一回ゆび祭り Blu-ray/DVD ダイジェスト映像

Twitterの感想でも「ゆび祭り」を連想した方は多かったようで、「第二回ゆび祭りだ!」といった声もちらほら見かけました。

この「ゆび祭り」をきっかけに、普段応援しているグループと違うグループの存在を知ったり、曲を気に入ったりといった人も多かったと思います。

このイベントを今回の番組スタッフが把握していたどうかはわかりませんが、アイドルに造形が深いと感じさせる演出や構成から考えて、おそらく念頭にはあったのではないでしょうか。

「ゆび祭り」はNHKの深夜帯とBSプレミアムで放送されましたが、今回のFNS歌謡祭は地上波のゴールデンタイムでしたので、更に多くの人が目にしたと思います。

今回のコラボをきっかけに、アイドルグループ同士の新しいイベントや番組などが発展していって、アイドル文化に更に新しいムーブメントが起これば嬉しいなと思います。また今回のコラボを見た視聴者の中からから、新しいファンが生まれたり、他のグループも一緒に応援したりという動きが出てくれば、アイドル文化はより豊かになっていくのではと期待しています。

 

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko