読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

「魔界の配達屋さん」続編電子書籍プロジェクトをスタートします!!

f:id:retu77b152:20170506185948j:plain

こんにちは!陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

このブログを始めた頃に電子書籍を発行した「魔界の配達屋さん」ですが、おかげさまで、それまでに発行した電子書籍の中で、一番たくさんの方に読んでいただくことができました!

魔界の配達屋さん

魔界の配達屋さん

 

 発行からだいぶ時間がたっているにも関わらず、今でも月に数冊程度の売上があります。ありがとうございます!

今回はこの漫画の続編の電子書籍を発行しようと思い、いろいろ計画を立ててみたので、内容を発表しようと思います。

 続編を描こうと思った理由

もともと「魔界の配達屋さん」は1話分しかなかった漫画で、電子書籍も1話+おまけという構成になっているのですが、作品の発表から時間がたっている中なぜ続編を描こうと思ったかというと、ネタを思いついたからです!

……まあ、そんなもんです。

これまでも、ぼんやりと続きは考えていたのですが、イマイチ方向性がまとまらないままでした。最近になってようやく「この方向で進めればいいのかな?」という道筋が見えて来たので、とりあえずネームを描いてみたら2話分くらい一気に出来てしまったので、続きの電子書籍を発行しようと思ったというわけです。

続編の公開方法・販売方法は?

1話は電子書籍として発行して、このブログやTwitter等で宣伝に協力して下さった皆様のおかげもあって、私の発行した電子書籍の中では一番売上を出すことが出来ました。2話以降ももちろん電子書籍で発行したいと思います。

1話は無料でWEB公開もしており、電子書籍にはおまけ漫画とイラストが追加されているのですが、今回もその形式で行こうと思います。

ただし、公開・販売の手順や方法などは、前回と違うやり方で行っていきます。

これは前回の発行後にもいろいろな電子書籍を発行して、販売ストア等も増やして行く中で、電子書籍を個人発行する上で、今の所この方法がベストなのでなないか?と考えた方法を実践してみようと思ったからです。

あくまで、私の制作環境や執筆スピードなどを考えた上で、ベストと思った方法なので、結構ややこしい所もあったり、他の方にとっては違うのかもしれませんが、部分部分でも参考になるところがあれば幸いです。

それでは、次に具体的な説明をさせていただきます。

魔界の配達屋さん」続編プロジェクト

先に描いたように、「私にとって、最も作品制作に集中し易い方法」を第一に考えたので、正直ややこしいです。

なんでこんな手順なの?と疑問に思う所もあると思いますし、説明できる部分は説明していきたいのですが、ストア販売に関するデータなど公開しずらい所もありますので、曖昧な所もあるかもしれません。

更に言うと、今回初めて実践してみるやり方なので、上手く行かなかったり、途中で方法を変える可能性もあります。

その場合は、ブログでちゃんとご報告したいと思うので、暖かく見守っていただけると幸いです。

第1話と第2話を併せた「+(プラス)版」を発行します。

これは「威風凛々」でも行った方法です。

hizakitomoko.hatenablog.com

 「威風凛々」の時と違うのは、アップデートをするのではなく、現在「魔界の配達屋さん」未配信のストアにのみ「+版」を配信します。

第2話は「+版」で先読み配信という形になります。

先読みということなので、当然「魔界の配達屋さん」を現在配信中のストアにも後日ちゃんと配信しますし、WEB公開もいたします。

kindleBOOK☆WALKERなどの、すでに一話を販売中のサイトについては、「+版」ではなく、第2話収録の電子書籍を単体で発行いたします。

……この時点で、めんどくさいし意味分からないですね…すみません。

簡単にまとめると

1:現在「魔界の配達屋さん」未配信のストア→1話+2話収録の「+版」(200円)を配信。第2話先読み配信

2:WEBコミック→「+版」配信後に第2話を無料公開。

3:現在「魔界の配達屋さん」配信中のストア→「+版」配信後に、2話収録(おまけ漫画とイラスト付き)の電子書籍を単品(99円or100円)で配信。

という感じになります。

配信方法の理由について

どうして、こんな風にしたかといいますと、まず第一の理由は「威風凛々+」の時にも説明したのですが、ストアによって配信条件が違うため、100円(99円)での販売が出来るストアと出来ないストアがあることです。

Kindleでは購入されやすい99円での販売を行っているため、100円(99円)での配信をすることが出来ない他のストアに配信する際には、別の価格のバージョンを用意する必要があります。同じ内容でストアごとに価格変えて販売しているケースも多いので、それでも全く問題はありませんが、私の場合は別バージョンの「+(プラス)版」を配信する方法を行ってきたので、今回もそうすることにしました。

今までと違うのは、これまではWEBコミックの公開やKindleの配信後に「+版」を配信してきたのですが、今回は手順を逆にするということです。

なぜ手順を逆にするのかと言いますと、価格の高い「+版」を先に発行することで、早い段階での売上を確保を見込めることがひとつです。

もうひとつが、この方法をとる事により有料の先読み配信に近い形式で新作を発表できるということです。

さらにもうひとつの理由ですが、「+版」はBCCKSを通して配信する予定なのですが、こちらはブックパス読み放題に対応しているため、読み放題形式での先読み配信が出来るということです。

以上の3つの理由により、今回の配信方法を選びました。

第3話以降の予定について

第3話移行の配信についても、ややこしくなりますが、呆れずにもう少々お付き合いいただければ幸いです。

第3話は「+版」の先読み配信ではなくて、第1話と同様に、WEBコミック公開とKindle等の99円(100円)配信可能なストアでの単品配信を先に行います。

理由は「+版」は2話ごとに収録のため、2話分が溜まった状態でないと出せないからです。最新話を早めにお届けするために、偶数話の際はWEBコミックと単品販売を先行、奇数話の際には「+版」での先読み配信という形にすることにしました。

第5話以降については、全くの未定です。ネタも現時点で出来ているのは4話までなので、とりあえず今回のプロジェクトは第4話までとなります。今回の方法を実際に試してみて、その結果を元にその後については考えたいと思います。

今後の情報について

思ったよりも説明が大変だったので長くなってしまいましたが、個人サイトTwitterやこのブログでその都度お知らせを発表していくので、今回書いたことを頭に入れなくとも全然問題ありません!

この記事の説明だけ読んでもよくわからない事の方が多いと思いますが、実際にお知らせを見ていただければ「ああ、こういうことか」と腑に落ちると思いますので、チェックしてもらえると嬉しいです。

電子書籍色々配信中です!こちらもよろしくお願いいたします!

六橋条麗子の冒険・1

六橋条麗子の冒険・1

 
威風凛々+

威風凛々+

 
餅を斬れ!

餅を斬れ!

 

 

 

 

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko