ヒザキトモコのモコモコ

イラストレーター・マンガ家の陽崎杜萌子(ヒザキトモコ)がマンガや電子書籍の話をしますよ

「魔界の配達屋さん」制作進捗状況&配信計画をやや変更します。

f:id:retu77b152:20170521141945j:plain

こんにちは!陽崎杜萌子(ヒザキトモコ@hizakitomoko)です。

前回お知らせした「魔界の配達屋さん」続編プロジェクトの進捗状況をご報告いたします。また電子書籍配信のスケジュールも若干見直したので併せてお伝えいたします。

 原稿進捗状況

まずは原稿の進捗状況のご報告からです。

現在下絵はすべて完了しており、ペン入れも半分以上進んでいます。今後は残りのページのペン入れと仕上げ、そして表紙のカラーイラストの制作を行っていきます。

早ければ今月中、遅くても来月始めには本(電子書籍)に出来る状態になると思います。

配信計画はやや変更します。

前回の記事でWEB漫画公開と電子書籍版の配信のスケジュールを公開いたしました。

hizakitomoko.hatenablog.com

前回の記事の中でも「途中で方法を変える可能性もありますが、その場合は、ブログでちゃんとご報告します。」と書いたのですが、さっそく変更する部分が出てきましたので、お知らせいたします。

以下が変更点です。

1:最新話は先読み配信をなしにして、WEB公開を先行します。

2:電子書籍版は「+版」「単品版」をほぼ同時期に発行します。

変更理由についてこれから説明していきます。

まず、「+版」をBCCKSに登録して、そこから更に各ストア配信する場合、1〜2週間程度の時間がかかります。その後に当初の予定通りにWEB公開、単品販売と進めていくと、作品の完成から単品版のお届けまでに1ヶ月以上かかってしまう可能性も出てきます。最初にプランを考えた時には、このストア配信にかかる時間を失念していました。

なるべく早めに多くの方に作品をお届けしたいので、このスケジュールは見直すことにいたしました。新しいスケジュールでは「+版」をBCCKSに登録した直後に、WEB版を公開いたします。ストア配信の手続きにかかる1〜2週間の間に、WEB版の公開を行うということなので、最初に考えていた「+版の先行販売による早い段階での収入の確保」という点は変わりません。

単品版とのほぼ同時発行の「ほぼ」というのは、「+版」がストアに並ぶ頃を見計らって単品版を発行するということです。要するに、「+版」のストア配信までの待ち時間を、有効活用する方向でスケジュールを変更いたしました。

以上が、配信計画の変更プランとなります。

結果的に最初のプランよりも、スッキリとシンプルになったのではないでしょうか。

今後は、こちらのスケジュールに沿って進めて行きます。

どうぞよろしくお願いいたします!
一作目を未読の方は今のうちにこちらをどうぞ!おまけ漫画とイラスト付きです!

魔界の配達屋さん

魔界の配達屋さん

 

 

 

CGイラスト・コミック制作など承ります。イラスト、キャラクターデザイン、漫画、CDジャケット等、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。@hizakitomoko